2016年1月の記事

ねこのきもち

私が初めて猫と暮らすことになったとき、猫に関する知識が全くありませんでした。今まで生き物はインコや、ハムスターを飼ったことがありましたが、当たり前ですが猫とは全

私が初めて猫と暮らすことになったとき、猫に関する知識が全くありませんでした。今まで生き物はインコや、ハムスターを飼ったことがありましたが、当たり前ですが猫とは全く生態が違います。

猫を迎え入れるに当たってやっぱり最低限のねこの知識はつけなくてはいけないと思い、『ねこのきもち』という本を購入してみました。

月ごとに季節に応じた特集ページがあります

nekonokimochi-02

猫も人と同じように季節ごとに気をつけなくてはいけないことなどがありますが、『ねこのきもち』では季節ごとに気をつけなくてはいけないことや、お手入れの仕方などを特集してくれます。私はこの本で、猫も熱中症になったり、ブラッシングなどのお手入れをすることを知ることができました。

ケアの方法などは詳しく、失敗時の対処法なども教えてくれます

nekonokimochi-03

初めて行う爪切りなどは、ちゃんとできるかなぁ?と少し不安になってしまいますが、『ねこのきもち』では初心者でも上手にできるようにとても細かくケアの仕方を教えてくれます。万が一失敗してしまった時の対処法なども載っているので安心です。

どうしてもわからないことはQ&Aコーナーで質問もできます

nekonokimochi-04

いろいろ詳しく載っている本を見ても、わからないことがある場合はQ&Aのコーナーで質問することもできます。気になったり、わからないことって意外と他の方と同じだったりするので、Q&Aコーナーの質問を読むだけでも解決することもあるので、とても役に立っています。

1年間購読すると猫の基本が一通り理解できます

私は現在『ねこのきもち』は購読していません。1年間購読して季節ごとの病気や、お手入れのことが大体わかってきたからです。

ずっと購読するのはお金もかかるし大変!という方は1年間だけの購読をおすすめします。解約は電話1本でできますので、猫ちゃん初心者の方は気軽に購読してみてはいかがでしょうか。

ねこのきもち の購読希望の方はこちら
ねこのきもち 特典ページ

ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」

ねこ自身

買い物に出かけたついでに、ふらりと本屋さんに寄って何か面白い本はないかなぁ〜と店内を物色していたら・・・。ヤバイ!!また見つけてしまいました、ねこ雑誌!しかも、

買い物に出かけたついでに、ふらりと本屋さんに寄って何か面白い本はないかなぁ〜と店内を物色していたら・・・。ヤバイ!!また見つけてしまいました、ねこ雑誌!

しかも、

え!?『ねこ自身』!?

女性自身じゃなくて『ねこ自身』!?もう買うしかないですよね(笑)本当に最近、猫を特集した雑誌が多くて見かけるたびについ買ってしまいます。ちょっとだけ内容を紹介しますね!

巻頭は香港の大スターねこ クリームあにき!

nekojishin-02

台湾にある「信和便利店」というお店の看板ねこ、クリームあにきがクワァ!!っと口を開けてお出迎えしている写真で始まる『ねこ自身』

初めてクリームあにき君を見ましたが、ちょっとふてぶてしいお顔とまん丸の体つきがなんとも可愛い〜♡香港のスターニャンコと言われているのも納得です。クリームあにき君のページさの最後には、あにき君グッズのプレゼントが載ってます。

SNS発の大人気ニャンコが勢ぞろい!

nekojishin-03

SNS発の大人気のニャンコの特集ページ。あ、この子見たことある!って子が1ニャンはいると思います。二足立ち猫のマンチカンのぷーさんや、頭から水をかぶりながら水を飲む、なごむさん、仏頂面だけどとってもご機嫌な小雪さんなどなど、猫好きの方にはおなじみのニャンコたちが、たくさん紹介されています。

なんと!マミタス様の袋とじがついています。

nekojishin-04

こちらも猫好きさんにはおなじみの、しょこたんの愛猫マミタス様がなんと袋とじに!袋とじってなんだかワクワクしちゃいますね。ワクワクするけどなぜかなかなか開けられなくて未だに見れていません。マミタス様のSEXYショットが見れるそうなので、お楽しみにもう少しとっといてみます(笑)

ホロリとくる心温まる猫まんが

nekojishin-05

ねこ自身にはまんがも掲載されています。その中で、パッと見ギャグ系??と思わせるタッチの絵が可愛いまんがあります。ねこを助ける仕事をしている太鼓マンのお話。短いまんがですがこれがホロリときます。世の中の不幸なねこたちがみんな幸せになれたらいいのにと改めてそう感じました。

この他にもたくさんの特集が満載の『ねこ自身』。機会があったら是非一度手に取ってもらいたい一冊です。

このページで紹介した雑誌

ねこ自身 (光文社女性ブックス)

猫のぽんた

ツイッターでいつも読んでる漫画があるんですが、これがめちゃめちゃ面白い!鴻池さんが飼い猫のぽんたに振り回される様子など、「猫あるある」が描かれた漫画は猫と一緒に

ツイッターでいつも読んでる漫画があるんですが、これがめちゃめちゃ面白い!
鴻池さんが飼い猫のぽんたに振り回される様子など、「猫あるある」が描かれた漫画は猫と一緒に暮らしている人なら絶対にドツボにはまると思います。

鴻池剛さんが描く「猫のぽんた」。猫好きの方是非見てみてください!
「猫のぽんた」はこちらのホームページで読めます。ウッドブック

単行本にもなっています。欲しい〜!!

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!

クロワッサン 猫特集

最近はすっかり『猫ブーム』のようで、テレビのCMなんか見てるとやたらと猫が出てますね。猫が出てくるたびに「あ!また猫が出てる♡」と声を上げてしまいます。雑誌なん

最近はすっかり『猫ブーム』のようで、テレビのCMなんか見てるとやたらと猫が出てますね。猫が出てくるたびに「あ!また猫が出てる♡」と声を上げてしまいます。

雑誌なんかでも猫の特集がよく載っていますが、これがついつい買いたくなっちゃうんですよね〜。最近もついつい買ってしまったのが、クロワッサンという雑誌。1冊ほとんど猫特集〜♪でウキウキしちゃいます。

有名ニャンコの紹介ページがあります

croissant-02

最初の方をペラっとめくっていくと、見たことのあるニャンコちゃんが出てきました。テレビ番組でお馴染みになってきた、ビジュアル系バンドのお兄さんが育てている子猫の「虎徹くん」や、インターネットの動画で人気の、頭から水をかぶりながら水を飲む「なごむくん」。ホワッツマイケル(若い人にはわからないかなぁ〜)の漫画家さんのニャンコちゃんなど、たくさんの有名ニャンコちゃんのエピソードがてんこ盛りです!

獣医師さんがおすすめする猫用品

croissant-03

あ!このトイレ、家で使ってるトイレと同じだ!と目に止まったページは、『獣医師だからこその猫用品の選び方』。猫の習性を熟知している獣医師さんがおすすめしているだけあって、なんだか気になるアイテムがたくさん紹介されています。このページで紹介されている「システムトイレ」は、確かに臭いも気にならないし、お手入れも簡単です。

croissant-04

他にも、手入れしやすい食器や、猫用の歯ブラシ、猫用のコンパクトなこたつなどなど、欲しいなぁ〜と思う猫用品が紹介されています。

可愛すぎて食べられない!猫がモチーフのお菓子

croissant-05

いっけん雑貨かな??と思うくらい可愛い猫のお菓子が紹介されています。お店に行かないと買えないものもありますが、ほとんどのお菓子がインターネットで注文ができるものばかり。猫好きの人にはもちろん、そうでない人でも絶対に喜んでくれそうなので、贈り物にぴったりです!

真似したくなる猫のためにしているお部屋の工夫

croissant-06

家族の一員のニャンコのために、安心で楽しく暮らせるようにと色々な工夫をされている方のお部屋が紹介されています。賃貸だとなかなか簡単にキャットフォークを付けたりできませんが、リフォームやDIYの必要なく設置できる「組み立て式のキャットウォーク」など、これならできるかも!という工夫がされています。

この1冊にはニャンコの情報がたくさん詰め込まれていました!おまけでニャンコちゃんのシールが付いてます。これもとっても可愛いです♡たまたま目に止まって買った雑誌でしたが、永久保存版になりそうです!

このページで紹介した雑誌

クロワッサン 2016年 1/10 号 [雑誌]