布団や毛布をふみふみする

猫がのどをゴロゴロと鳴らしながらうっとりした顔で、毛布や布団を前足で交互に『ふみふみ』と踏んでいるのを見たことありませんか?初めてこの『ふみふみ』を見たとき、す

猫がのどをゴロゴロと鳴らしながらうっとりした顔で、毛布や布団を前足で交互に『ふみふみ』と踏んでいるのを見たことありませんか?

初めてこの『ふみふみ』を見たとき、すごく真面目な顔をしながらわき目もふらず一生懸命に布団を踏んでる様子が面白くて笑ってしまいました。さて、この『ふみふみ』はどんなときにする行動なんでしょうか。

子猫の頃母猫のおっぱいを飲んでいるときのように甘えたい気分

fumifumi02

子猫は母猫のおっぱいを飲むときに、お乳が出やすくなるように母猫のお腹を前足で交互に押す習性があります。

このときの子猫は、お腹がいっぱいになって満足し母猫の温もりを感じとても幸せな気分です。その記憶が母猫の感触に似た毛布などに触れたときに、よみがえり前足で毛布を「ふみふみ」と踏むそうです。

人に飼われている猫はいつまでも子猫気の気分でいるので、度々この行動を見ることができます。

毛布を『チュパチュパ』と吸う猫もいます

fumifumi03

また毛布などを踏むだけでなくチュパチュパと吸う猫もいます。毛布を踏むときと同じ理由でする動作ですが、なかには布を食べてしまう猫もいます。その場合は繊維が腸に詰まってしまうこともあるので注意が必要です。