2016年4月の記事

獲物を持ってくる

家の内外を自由に出入りできる猫が、小動物や虫をくわえて持ってかえってくることがあります。飼い主はギョッ!としてしまいますよね。食べるわけでもなく、くわえて持って

猫の行動⑦ 獲物を持ってくる

家の内外を自由に出入りできる猫が、小動物や虫をくわえて持ってかえってくることがあります。飼い主はギョッ!としてしまいますよね。食べるわけでもなく、くわえて持って帰ってきて飼い主の前にポトリと置いていくのにはちゃんと意味があります。

狩りの方法を飼い主に教えてるつもり

emono02

実はこの行動は、猫が飼い主に狩りの方法を教えているつもりなんです。飼い猫はいつでも子猫気分でいますが、狩りのできない飼い主を子猫のように思い、未熟な飼い主に狩りの方法を教えてくれているんです。ありがたいような、ありがたくないような(笑)。猫が獲物を持って帰ってきたら、怒らないで優しく「ありがとう!」と言ってあげましょう〜♪

お腹を見せて寝転がる

猫に近づいたとき、急にゴロンとお腹を見せて、くねくねと体を動かしていることがあります。これは「遊んでほしいよ!」とアピールをしているんです。なんとも可愛らしいく

猫の行動 お腹を見せて寝転がる

猫に近づいたとき、急にゴロンとお腹を見せて、くねくねと体を動かしていることがあります。これは「遊んでほしいよ!」とアピールをしているんです。なんとも可愛らしいくて、見ているだけで嬉しくなっちゃいますよね♡ゴロゴロ言いながらゴロンと寝ころがってお腹を見せてくるようなときは、軽くなでてあげると喜びます。

お腹を見せて寝ているのは安心している証拠

onakamise-neko02

また、お腹を見せて仰向けになって寝ていることがありますが、これは「この場所は安全だ」と安心しきっている状態です。猫はお腹が弱点なので、弱点をさらけ出せるほど安全な場所だと思っているんです。そっと寝かせてあげましょう!

なにもないところを見つめている

ときどき猫が、じーっと何かを見つめていることがあります。視線の先を見てもなにもありません。まさか、見えてはいけないものが見えているのかも!?と、ちょっとドキドキ

ときどき猫が、じーっと何かを見つめていることがあります。視線の先を見てもなにもありません。まさか、見えてはいけないものが見えているのかも!?と、ちょっとドキドキしてしまいます。ですが心配ありません!

『見ている』のではなく『聞いている』

nekonokoudou-mitumeru02

このとき猫は、なにかを見ているのではなく、耳を澄ましているのです。猫の耳はとても敏感で、人は約20キロヘルツまでしか聞きとれませんが、猫はネズミの鳴き声と同じ音域の約80キロヘルツまで聞きとることができます。この音の正体は一体なんなんだろう?ち一生懸命に探っているところなのです。

のどをゴロゴロ鳴らす

飼い主になでられているときに、ノドのあたりから「ゴロゴロ」という音が聞こえてくることがよくあると思います。このゴロゴロ音は猫が満足しているときや、甘えるときの表

飼い主になでられているときに、ノドのあたりから「ゴロゴロ」という音が聞こえてくることがよくあると思います。このゴロゴロ音は猫が満足しているときや、甘えるときの表現方法です。

飼い主に甘えたいときにもゴロゴロ・・・

gorogoro-neko02

もともと子猫が母猫に対して「元気だよ」と自分の存在をアピールするために鳴らすものです。飼い主を母親のように思っている猫は母猫に甘えたい気持ちになると、子猫の気分でノドをゴロゴロと鳴らしてすり寄ってきます。

緊張している時にもゴロゴロ・・・

gorogoro-neko03

またこのゴロゴロ音は緊張しているときにも鳴らすことがあります。自分の気持ちを落ち着かせるために鳴らすとも言われていますがはっきりしたことはわかっていません。

このときに鳴らすゴロゴロ音は満足しているときのゴロゴロ音と違って低い音で鳴らすようです。そしてこのゴロゴロ音は、ノドを鳴らすとよく言いますが、実はどこから音が出ているのか解明されていません。

何とも不思議なゴロゴロ音ですが、この音を聞くととても癒さされることだけは間違いないですね!

からだをこすりつけてくる

猫が近づいてきて顔や体をスリスリと人の体にすりつけてくる仕草を見ると、『甘えてるのかな?』と、ちょっと嬉しい気持ちになります。ですが、このしぐさ実は甘えているの

猫が近づいてきて顔や体をスリスリと人の体にすりつけてくる仕草を見ると、『甘えてるのかな?』と、ちょっと嬉しい気持ちになります。ですが、このしぐさ実は甘えているのではなく、自分のにおいをつけているんです。

自分の匂いをつけて安心感を得ています

surisuri-neko02

猫の頬やあご、シッポ、肛門、肉球などには、においを出す臭腺という器官があります。この臭腺から出るにおいを自分の身のまわりのものにこすりつけることによって、「これは自分のものだよ!」と主張しているようです。

このにおいは人間にはわからないほどわずかなにおいです。家の柱や家具に自分のにおいをつけることによって「ここは安心な場所」と認識しています。

飼い主にスリスリとにおいをつけるのは、自分のものだよ!とアピールしているのではないでしょうか。

新聞の上に乗る

『新聞を読んでると上に乗っかってくる』。猫を飼っている方の多くの方に経験があるのではないでしょうか?何故か新聞を広げると、猫がひょっこりと現れて新聞のど真ん中に

猫の行動② 新聞を読んでいると上に乗る

『新聞を読んでると上に乗っかってくる』。猫を飼っている方の多くの方に経験があるのではないでしょうか?何故か新聞を広げると、猫がひょっこりと現れて新聞のど真ん中にドサッと座り込みます。どうしてこんなことをするのでしょうか?

『こっちを見て!』と自分をアピールしている

shinbun-neko02

この行動は、ガサガサと音がするので来てみたら、いつもは自分を構ってくれる飼い主がそっぽを向いて構ってくれないので
『こっちを見て!』と自分の存在をアピールしているのです。

邪魔だなと思うこともありますが、こんなときは無理にどかしたりしないで少し構ってあげると満足してどいてくれるかもしれません。

時にはパソコンのキーボードの上にも

shinbun-neko03

また、新聞や雑誌に乗ってくる分にはまだいいのですが、パソコンのキーボードに乗ってくるときもあるので、勝手に操作されないように気をつけましょう!気がついたら、タイピングされてて画面が意味不明な文字でいっぱいになってるかも(笑)